「ミラクルシールド」と汎用樹脂ワックスの違い

ミラクルシールドと汎用樹脂ワックスの性質の比較を実験によって明らかにしています。

資料作製条件

ミラクルシールドを表1、汎用樹脂ワックスを表2、の塗装系で試験片を作製しています。

〈表1 ミラクルシールド塗装系〉

工程 品名 混合比 塗布量(g/㎡)
3層目 ミラクルシールド トップ 主剤/硬化剤:19/1 25
2層目 ミラクルシールド トップ 主剤/硬化剤:19/1 25
1層目 ミラクルシールド ベース 主剤/硬化剤:14/1 35

〈表2 汎用樹脂ワックスA塗装系〉

工程 品名 混合比 塗布量(g/㎡)
3層目 汎用樹脂ワックスA 25
2層目 汎用樹脂ワックスA 25
1層目 汎用樹脂ワックスA 25

被塗材:ジニアスプレート FT GE-1100[タジマ]
塗装方:モケットモップ
塗り重ね:1時間
乾燥条件:室温乾燥(23±2℃)、湿度50±5%、1週間

試験方法

塗装1週間、室温で乾燥さ表3の各項目とその条件で比較試験を行いました。

〈表3 試験項目及び条件〉

項目 条件
膜厚 電磁膜厚計による実測
光沢 光沢計60°鏡面光沢度
色差計による実測 被塗物 PVCタイルとの比較
耐摩耗性 テーバー摩耗論CS-17、荷重1kg、100回転による摩耗減量
耐アルコール性 消毒用エタノール原液[健栄製薬] 1時間スポット
耐次亜塩素 ナトリウムキッチンハイター5%水溶液 1時間スポット
耐アルカリ性 炭酸水素ナトリウム5%水溶液 1時間スポット
耐洗剤性 マジックリン原液 1時間スポット

試験結果

試験結果は表4のようになり、ミラクルシールド塗装系が優れた塗膜性能を発揮しています。

〈表4 試験結果〉

項目 ミラクルシールド塗装系 汎用樹脂ワックスA塗装系
膜厚 4-5μm(トップ) 3-4μm
光沢 90 80
(白味+黒味-) ⊿L=-0.92 ⊿L=-0.19
(赤味+緑味-) ⊿a=0.05 ⊿a=-0.26
(黄味+青味-) ⊿b=0.13 ⊿b=0.83
耐摩耗性 1.7mg 10.7mg
耐アルコール性 膨潤(回復) 艶引け
耐次亜塩素酸 ナトリウム変化なし 艶引け
耐アルカリ性 膨潤(回復) 膨潤(回復)
耐洗剤性 変化なし 溶解